沖縄のホエールウォッチングでのパフォーマンス

冬にお勧めのホエールウォッチング

沖縄のホエールウォッチングでのパフォーマンス 沖縄といえば、きれいな海が有名です。沖縄の海には、たくさんの魚やくじらが生息しています。そんな沖縄の海だからこそ体験できるのが、ホエールウォッチングです。ホエールウォッチングとはクジラを見るツアーです。ダイナミックなクジラの泳ぎや潮吹きを見ることができます。沖縄で見られるクジラは、ザトウクジラという種類です。ザトウクジラは寒い冬の間だけ、沖縄の温かい海で出産そして子育てをします。そのため、沖縄では冬の12月から4月だけクジラをみることができます。ザトウクジラは全長約12〜14mという大きさがあり、大きな胸びれが特徴です。

ホエールウォッチングでは様々なクジラの動きをみることができます。一番有名なのが、潮吹き。頭上に水ふぶきをあげます。これはクジラが呼吸をしているんです。15分間隔ぐらいで呼吸しているそうです。尾びれを高く持ち上げで、水面に勢いよく叩きつけるテイルスラップ、横向きになって、長い胸びれを水面に打つペックスラップ、体を水面から持ち上げて胸びれまで突き出すブリーチなど様々なパフォーマンスをみることができます。冬は沖縄のオフシーズンです。オフシーズンはお手頃に行けるのでお勧めです。